貯金をしておくべきだったと後悔

1人暮らしをして数年経った頃、洗濯機が壊れました。
貯金もなくギリギリの生活だったため、新しく洗濯機を買う事ができず、洗い物が少ない時は手洗いしたり、多い時は歩いて1分の場所にあるコインランドリーで洗濯していました。

洗濯機が壊れて1カ月も経たないうちに、冷蔵庫からガスがもれ、故障してしまいました。
夏場だったので、冷蔵庫がない生活はできず、家電量販店に行くと、家電の値段の高さに驚きました。
1人用の一番安い洗濯機と冷蔵庫を選んでも5万円くらいはします。

親に相談するにも、金額が大きいので相談する事も出来ず、消費者金融から借りる事にしました。
中々お店に行く勇気がでず、アコムなら無人受付機があるので、アコムで借りる事にしました。
機械から話しかけられて、簡単に10万円借りる事ができました。
5万円あればよかったのに、借りられる分借りてしまい、癖になり増額していくうちに、借金地獄にハマってしまいました。
いつ何があるか分からないので、貯金をしておくべきだったと後悔しています。

恋人に頼み込んで9万円借りました

私には付き合って4年目も彼女がいます。
気が利くし、かわいくて、しっかりものの彼女は、お金の管理もしっかりしています。
無駄な出費はしないし、家計簿もしっかりつけています。

そんな彼女から9万円を借りたことがあります。
私の趣味はスノーボードなのですが、冬のシーズン週末必ず行くほどのめりこんでいます。
彼女はスノーボードをやらないので、冬は寂しい思いをさせているのは知っています。

しかし、やさしい彼女は冬だけの私の楽しみを理解してくれていました。
なので、スノーボードの板が壊れてしまい、新しいのがどうしても必要でした。

貯金もなくスノーボードを買う余裕がなくカタログだけ眺めている時に彼女がそっと9万円を貸してくれました。
これを貸してスノーボードを買えば、冬にまた僕がゲレンデばかり行くのをわかっていて、それでも僕の楽しみを理解してくれたことに本当にうれしくて、感謝しました。
彼女のプレゼントには何か高価なものを買ってあげようと思っています。

どうして?治らない借金癖

どうしてもお金を人から借りてしまう、「借金癖」が治りません。
どうして私は借金をしてしまうのでしょうか。
人に相談しても、原因が全く掴めないんです。

理由の一つとして、無駄遣いをしてしまうところがあげられるかと思います。
私は、ジュースを飲んでしまったり、買い食いをしてしまったりと、細かい散財が多く、それが塵も積もって、お金をなくしているのかもしれません。

それに加えて、お金を貸してもらうことで、あまり労力を割かずにお金を手に入れることが出来てしまう環境に慣れてしまったことも大きいでしょう。
その御蔭で、借金癖が抜けなくなってしまったのだと、推察できます。

友達に拝み倒せば、一度くらいは小さな額でも、お金を貸してくれます。
それがどんどん積もり積もって、悪い結果になり、友達をなくしてしまったりするのですね。

借金癖は人生を歪めるばかりで、良いことなど何もありません。
このままではいけないと治したいのですが、ついまたお金を会社や友人から借りだしてしまいます。
困惑しています。